【当たらない占い師の手口】コールドリーディングとは?

自分一人では抱えきれない悩みがある時、特に女性は占いに頼る事があります。
占い師には本物のスピリチュアル能力者としか思えない力をもつ占い師もいて、占いによって悩みが解決した女性が少なくない事から体験談が広まり、占いは大人気になっています。
利便性が高い電話占いが誕生した事もあって占いの人気は衰え知らずとなっていますが、人気が増えるにつれてトラブルの件数も増加しています。
占いは100%あたる予知ではないので悩みが解決しなかったという女性もいます。
しかし、占い師が自分の色々な事を当ててきたという理由で占い師の能力を信じきってしまい、占いが大ハズレして痛い目を見たというインチキ占い師にひっかかったというトラブルにあった女性が少なくないのです。
実は、この自分の色々な事を当ててきたというのは、占いが当たらないインチキ占い師がよく用いる「コールドリーディング」というテクニックであり、スピリチュアル能力でもなんでもないのです。

コールドリーディングについて

コールドリーディングとは会話術の一つであり、相手の情報を言い当てる話術です。
コールドは事前準備なし・即興という意味があり、リーディングは読み取るという意味があります。
コールドリーディング自体は悪いテクニックではないのですが、インチキ占い師がよく悪用する心理テクニックであり、相手の外見を観察したりして得られた情報や、誰にでも当てはまる事を言葉巧みに相手に告げ、スピリチュアルな能力によって相手から情報を読み取ったフリをし、相手に自分が本物のスピリチュアル能力者であると思い込ませる事ができます。
コールドリーディングは何も知らない人には超能力と呼んでも過言ではないテクニックであるので一瞬で相手の心を掴まえられます。
フィクションの世界ですが、コールドリーディングを効果的に使用していたのが名探偵シャーロック・ホームズであり、ホームズに依頼を持ってきた初対面の依頼人の情報を言い当てる事で依頼人の心を一瞬で掴まえています。
インチキ占い師はコールドリーディングを使用してホームズと同じような事をし、占いに訪れた女性の心を掴まえるのです。

誰にでも当てはまる事を言う/h3>
コールドリーディングの代表的なテクニックの一つが誰にでも当てはまる事を言うです。
「あなたは非常に後悔している事がある。」
「あなたは人に認められたいと思っている。」
「あなたは恋愛に振り回された経験がある。」
「あなたは自分に厳しすぎるところがあります。」
「あなたは独占欲が強いですね?」
「最近変わった出来事がありますね?」
このように、基本的に誰にでも当てはまる事、特に占いに訪れる女性にはほぼ確実に当てはまるであろう事をスピリチュアルな雰囲気を出して言葉巧みに言う事で、スピリチュアル能力で情報を読み取ったように思わせます。

曖昧な事を言う

コールドリーディングの代表的なテクニックの一つが曖昧な事を言うです。
「あなたは大切なものを最近失っていませんか?」
「私は7という数字に強いものを感じる。」
人との縁であったり、物であったり何かしら大切なものを失ったものを限定せずに大切なものと曖昧にする事で適用範囲を増やして相手に当たっていると思い込ませます。
占いに訪れる女性は高確率で失っています。
数字を何の数字か明言せずに曖昧にするのも、適用範囲を拡大する方法の一つです。
強いものを感じると、過去に起こった事とも、未来に起こる事とも受け取れる曖昧な表現を使うのもテクニックの一つです。

相手を肯定する事を言う

コールドリーディングの代表的なテクニックの一つが相手を肯定する事を言うです。
相手を肯定する事とは、相手が喜ぶような事です。
「あなたは愛情深い人ですね」
「あなたは責任感が強いですね」
このように肯定するような事を言われると「言われてみればそうかも!」という気分になってしまい、コールドリーディングが成功する事になります。

コールドリーディングが外れた場合

コールドリーディングは誰にでも当てはまる事を言ったり、曖昧な事を言ってその言葉の適用範囲を広げる事で高確率で相手の事を当ててスピリチュアル能力で読み取ったように思わせます。
しかし、どんなに高確率であっても100%ではないので占い師のコールドリーディングが外れてしまう場合もあります。
日本には、「当たるも八卦当たらぬも八卦」という占い師にとって心強い言葉があるのでこれを利用してスピリチュアル能力も完璧ではないと言い逃れるのでしょうか?
答えは、NOです。
当たるも八卦当たらぬも八卦などと言っていては占いに訪れた女性の心を掴む事はできません。
実は、コールドリーディングを行う占いが当たらないインチキ占い師は、相手に不信感をもたせない魔法の言葉を用意しているのです。

魔法の言葉

コールドリーディングが外れても相手に不信感をもたせない魔法の言葉とは、「あなたはまだ自分では気づいてないだけ。」という言葉です。
この言葉さえいっておけば、占い師に訪れた女性はコールドリーディングが外れたとしても「そうなんだ!」と納得してしまいます。

コールドリーディングが成功しやすい理由

占いに訪れた女性がインチキ占い師を本物のスピリチュアル能力者だと信じきってしまうほどにコールドリーディングは高確率で成功するテクニックです。
占い師が当たりやすい事を言ったり、相手が喜ぶ事を言うのがコールドリーディングが成功しやすい理由の一つです。
しかし他にも、コールドリーディングが成功しやすくなる理由があります。
その理由とは、占いを利用する利用者が無意識に強力しているからという理由です。
実は、コールドリーディングを客観的に見ると、コールドリーディングをされている側がコールドリーディングを成功するように必死に協力しているように見えるのです。
それは、人間には物事を自分に「関連付け」しようとする性質や、占いが当たってほしいと願う気持ちを原因としています。

関連付け

人間はスピリチュアルな体験をした時、自分に何かしら関連付けしたいと無意識に願い、必死に自分に関連するところを探そうとする性質をもっています。
この性質はコールドリーディングの時にも遺憾なく発揮されてしまいます。
「あなたは大切なものを最近失っていませんか?」と言われた場合、関連付けしたい為に何か失ったものがあるならば本当は特に大切なものではないにも関わらず、「もしかしたら大切だっのかも…」と感情を改竄してまでコールドリーディングに自ら当たろうとします。
「最近変わった出来事がありますね?」と言われた場合も、本来なら特に変わった出来事でないにもかかわらず、「言われてみたらもしかしたら結構変わった出来事かも…」と自らコールドリーディングに当たろうとしてしまうのです。

占いが当たって欲しいと願う気持ち

占い利用者の占いが当たって欲しいと願う気持ちもコールドリーディングを成功させやすくします。
前記した関連付けも、この当たって欲しいと願う気持ちによってより強化されてしまいます。
また、人には都合が良い部分だけ記憶する性質が備わっています。
この性質が占いが当たって欲しいと願う気持ちと共にコールドリーディングの際に無意識に発揮されてしまって、コールドリーディングで当たっていた部分だけが強烈に記憶に残ってしまい、本当は半分くらいはコールドリーディングが外れていたのに、コールドリーディングが「ほとんど当たった」と思い込んでしまう為にコールドリーディングが成功します。

当たる電話占いランキング

関連記事

NO IMAGE

【当たらない占い師の手口】ホットリーディングとは?

NO IMAGE

「電話占いをやめたい・・」依存していると自覚した時にすべき対策

NO IMAGE

当たる占い師と当たらない占い師の違いとは?それぞれの特徴について

NO IMAGE

悪質な電話占いの手口(迷惑メール・高額請求など)|それぞれの対処法について