悪質な電話占いの手口(迷惑メール・高額請求など)|それぞれの対処法について

占いは、悩みがある女性に昔から大人気な悩み解決方法です。
ところが時間的な制約などから占いを受ける時間が無いという新たな悩みが生まれる事になってしまいました。
そこで1990年代に電話占いという占い師に対面しなくても遠隔地から占ってもらえる占いが誕生しました。
そして近年、スマホの発達により電話占いが更に便利になった事で電話占いは大ブームになりました。
誰でも好きな時に、好きな場所から占える利便性から高い人気を得ている電話占いですが、悪人はそんな電話占いに目をつけて占いを利用する女性たちからお金を騙しとる悪質電話占いも誕生する事になってしまいました。
悪質な電話占いにはどんな手口があるのでしょうか?
悪質な電話占いにはどうやって対処すればいいのでしょうか?
そんな悪質な電話占いに対する疑問を開設していきます。

ポイントの大量事前購入

電話占いは料金をポイントを電話占いサイトに会員登録してからポイント購入してポイント払いする事が少なくありません。
ポイントの大量事前購入は、そんなポイント制度を利用した手口であり、会員登録と同時に利用者に大量にポイントを事前購入させます。
普通ならば、占い師の質などを見極めて5,000円分や10,000円分など慎重にポイントを購入するようにします。
しかし、悪質な電話占いは会員登録時にポイントを大量購入したら割引などのキャンペーンを用意して電話占い利用者に自発的に50,000円分や100,000円分といった大量のポイントを購入させます。
もちろん、ポイントを大量購入させるだけでは悪質電話サイトとは言えません。
何が悪質かというと、折角購入したポイントの使い道がないから悪質電話サイトなのです。

購入したポイントの使い道がない

購入したポイントの使い道がないというのは、まともな占いを受けられないからです。
悪質な電話占いでは、三流・四流の占い師を用意しているならまだマシであり、電話占いという姿を見せない特徴を利用して素人が占いをする事すらあります。
たとえポイントを割引き購入したとしても、まともな占い師に占ってもらえないのでポイントはただのゴミになってしまうのです。
実際、事前にポイントを高いお金で大量購入したのに占い師のレベルに満足できないという被害報告は沢山あります。

後払い可能な電話占いを使う

ポイントの大量事前購入による被害を避けるには、後払い可能な電話占いを利用するのが最適なな手段となります。
電話占いサイトには、後払い可能な優良電話占いが数多くあるので、ポイントを事前購入しなければいけない電話サイトは避けるようにしましょう。

大量に届く迷惑メール

悪質な電話占いで被害が特に多い手口の一つが大量に届く迷惑メールです。
電話占いの利用をはじめた途端に架空請求やワンクリック詐欺などの恐い迷惑メールが大量に届くようになるのです。
電話占いなのにメール?と思うかもしれませんが、電話占いは基本的には「電話占いサイト」に会員登録して利用するサービスとなっています。
この会員登録の際、優良・悪質問わず、メールアドレス登録をしなければならない電話占いサイトが沢山あります。
この為にメールアドレスが電話占いサイトに知られてしまい、悪質な業者ならばメールアドレスが流出して大量に迷惑メールが届くようになってしまうのです。
もともとは悪質出会い系業者などにあった手口であり、電話占いのブームに乗じて悪質業者がメールアドレスを集めるために、悪質電話占いを開設しているのです。

詐欺電話占いサイト

利用者にメールアドレスを登録させる為には、登録したいと思わせる魅力的な詐欺電話占いサイトというべき電話占いサイトを作らなければなりません。
この為、多くのユーザーから人気があるように装ったり、実際はまともに利用できないような魅力的なサービスがあるという宣伝をしたりしています。
悪質電話占いサイトの手口に引っ掛かって登録してしまうとメールアドレスなどの個人情報が流出して迷惑メールが届きます。
また、サイト作りにばかり注力するのでまともな占い師がいないので満足のいく占いをうける事もできません。

登録前に徹底チェック

迷惑メールを避けるには、メールアドレスを登録する前に、利用をしようとしている電話占いサイトの評判を口コミなどで徹底チェックするのが大切です。
ただし、利用しようとしている電話占いサイトの口コミではいけません。
電話占いサイトは、投稿された口コミを掲載している事が多いですが、自分のサイトの口コミならばいくらでも都合よく改竄できるので意味がありません。
口コミサイトなどの信頼できる口コミをチェックしましょう。

思いもよらない高額請求

悪質な電話占いで多い悪質な手口によるトラブルの一つが思いもよらない高額請求です。
料金体型を不明瞭にする事によって、想定していた以上の高額な電話占い利用料金を利用者に請求してきます。
昔ながらの手段として、電話占いサイトの隅や別ページなど、隅から隅まで漏らさずサイトの全ページを読まなければ分からないような場所に小さい文字で目立たないように詳細な料金説明を書くという姑息な手口があります。
こういった場合、悪質電話占いは残念ながら法律違反にはならないので勉強量だと思ってお金は諦めて泣き寝入りをするしかありません。
他にも、悪質な電話占いサイトでは鑑定料金だけを宣伝してその他に必要となる手数料などの別料金を曖昧にしている悪質電話占いもあります。

鑑定料金以外の別料金

最近の悪質な電話占いで多いのが、鑑定料金以外に、曖昧にしていた別料金の支払いを請求する手口です。
「接続手数料」「電話回線使用料」「転送手数料」といった利用料金が必要となる事がよくあります。
別料金自体は優良な電話占いでも請求される問題のない利用料金ですが、優良な電話占いは料金体型明確化が自慢になっていて別料金も詳細な情報をわかりやすく電話占いサイトで公表しています。

思いもよらない高額請求を避ける方法

思いもよらない高額請求を避けるためには、占いを利用する前にしっかりと電話占いサイトに支払う必要のある利用料金について確認するようにしましょう。
嘘の料金を教えたら犯罪になるので聞けば教えてくれます。
また、優良電話占いは料金明確化を宣伝しているので、料金明確化を宣伝している電話占いから利用する業者を選びましょう。

利用できないフリーダイヤル

最近特に目立ちはじめた比較的新しい悪質な電話占いの手口が利用できないフリーダイヤルです。
電話占いはその名前の通りに電話を利用して占いをする為に通話料金が発生します。
占いによっては通話時間が長くなるために、通話料金が非常に大きな負担となる事は少なくありません。
そんか通話料金に電話占い業者は目をつけて、フリーダイヤルにして通話料金を電話占い業者が負担して集客を狙うようになりました。
この為、電話占いサイトはフリーダイヤルを掲載する事が多くなり、フリーダイヤルのある電話占いは大注目を利用者から集めています。
しかし、悪質な電話占いはフリーダイヤルをサイトに掲載していても掲載しているだけであり、まともたフリーダイヤルを利用する事ができません。

利用できないフリーダイヤル

悪質な電話占いのフリーダイヤルはまともに利用できません。
占い師を選び、フリーダイヤルを利用して電話占いに及ぼうとしてもフリーダイヤルを切って普通の電話番号にかけ直させてから占いをさせる悪質な電話占いがあり、被害者が増加してきています。
悪質な電話占いは集客の多米だけに、まともに利用できない見せかけのフリーダイヤルを用意しているのです。

利用できないフリーダイヤルの電話占いを避ける

利用できないフリーダイヤルの電話占いを避けるには、電話占いをする前にしっかりと確認するのが大切です。
嘘をついたら詐欺になるので、悪質な電話占い業者であってもしっかりと答えてくれます。
「フリーダイヤルは占い中も利用できますか?」と聞くようにしましょう。

当たる電話占いランキング

関連記事

NO IMAGE

【当たらない占い師の手口】コールドリーディングとは?

NO IMAGE

【当たらない占い師の手口】ホットリーディングとは?

NO IMAGE

「電話占いをやめたい・・」依存していると自覚した時にすべき対策

NO IMAGE

当たる占い師と当たらない占い師の違いとは?それぞれの特徴について