「電話占いをやめたい・・」依存していると自覚した時にすべき対策

人生で悩んでいる時にアドバイスという形で助けてくれるサービスの1つに、占い師による電話占いがありますよね。
電話という形で占い師に占ってもらい、それでさまざまな悩みを解決するサービスです。
占いが手軽に行えってもらえるということで、いつの時代も安定した人気を獲得しています。
ですがこの電話占いに依存してしまい、何でもかんでも電話占いに頼ってしまう人がいます。

電話占いは無料サービスではなく有料サービスですので、やたらめったら使うのはあまりいいことではありません。
また占いにばかり頼っていたら、いつまで経っても自分で人生を選択することができなくなってしまいますよね。
そんな理由から電話占いをやめたい!と思う人が、少なからずいます。
そこで電話占いに依存してしまった際の対処法について、いくつか紹介していきます。

悩んだ時すぐ電話占いを利用する習慣をまず断ち切る

人生で悩んだらすぐ電話占いを利用して解決してもらえばいいと、電話占いに依存している人はどうしてもそう思いがちです。
本当に悩んでどうしようもないなら電話占いを頼ってもいいですし、頼ること自体が必ずしも悪いわけではないですよね。
ですが度が過ぎて依存という形になってしまうのは、残念ながらあまり褒められた状況ではありません。
電話占いなしには人生が考えられない、そうなってしまったら深刻です。

そこでまず悩んだ時すぐ電話占いを利用する習慣を断ち切ることが、対処法の1つです。
そのためには、悩んでいる時電話占いの占い師以外の頼れる人をあらかじめみつけておきましょう。
そして悩んだ時は、その人に相談するようにします。
電話占いの占い師よりももっと身近な人に目を向ける、それが電話占いに依存してしまった際の対処法です。

まず最初に頼るべきなのは自分の家族

人生で悩みを抱えたときまず最初に頼るべきなのは、自分の家族ですよね。
もしも同居しているなら、真っ先に家族を頼るのがベストです。
家族同士は関係が近しいからこそ相談しにくい、その気持ちは確かにわかります。
ですが家族に相談することで、悩みがあっさりと解決するかもしれません。
電話占いの占い師よりは近しい関係なのですから、恥ずかしさは捨て去って素直に家族に甘えることを最優先させるのがおすすめの対処法です。

恋人や親友に悩みを打ち明ける

家族に悩みをどうしても相談できないなら、次に頼るべきは恋人や親友です。
恋人や親友は血のつながりはないものの、自分のことをよく理解してくれる理解者ですよね。
電話占いであまりよくわからない占い師に占いをしてもらうよりも、アドバイスに耳を傾けようと思えるはずです。
占いは確かに参考にはなりますが、依存するほど頼り切るのは決していいことではありません。
せっかく恋人や親友がいるのなら、まずそちらを優先させて電話占いは後回しにするよう心がけることが大切です。

占いについて自分が詳しくなってしまえばいい

電話占いは占いをしてもらうことに価値がありますが、それなら自分で占いに詳しくなってしまうのも電話占いに依存しないための対処法の1つです。
依存するほど電話占いが好きなら、占いについて強い関心を持っているはずですよね。
それならその強い関心をもとに、占いについて自分で追求していくと電話占いへの依存から抜け出しやすくなります。
電話占いの占いをすぐ頼ろうとするのは、占い師が占いについて詳しいからに他なりません。
ですからその前提を覆してしまえば、電話占いをわざわざ頼ろうとは思わなくなるはずです。
別に難しそうな占いに手を出す必要はなく、簡単な占いでもちろんOKです。
とにかく何かしら占ってみて結果が出れば、ある程度は満足できますよね。
それを信じられるのなら、電話占いの占いだけを頼りにしようとは思わなくなります。

姓名判断や誕生日占いを自分で調べてみる

姓名判断や誕生日占いは、特に知識がなくてもできますよね。
今はネットを使えば、簡単に調べられます。
またネットだけでは心もとないのであれば、専門の本を買ってしまって読むのもいいかもしれません。
今はテレビでも見かけるような名の知れた占い師が、定期的に本を出したりしていますよね。
それらを買って姓名判断や誕生日占いなどを占えば、電話占いの依存から抜け出せます。

手相占いやタロット占いに興味を持つ

世の中に占いはあふれるほどたくさんありますが、それらの中でも手相占いやタロット占いは身近ですよね。
もしも占いに興味があるなら、これらの占いを勉強してみると占いに詳しくなれます。
占いの中ではかなり基本的な占いですが、だからこそ知っておいたほうがいいです。
これらの占いによって自分で自分のことを占うようにすれば、何かあってもすぐ電話占いを頼ろうとはしなくなりますよね。
簡単な占いなら、占いは自分でもできるのです。

すぐ占いに頼らずまず自分で答えを出してみる

人生は迷いの連続ですので、誰かに答えを出してもらえばとても楽なのは確かです。
電話占いによる占いを頼ろうとするのも、そんな考え方の延長線上にあるのかもしれません。
ですが誰でも気付くことですが、最終的に決めるのは自分自身ですよね。
占いはあくまで参考程度に過ぎませんので、占いばかりを頼るのはよくありません。
ですから電話占いに電話して占ってみたいと思った時、まず自分はどうしたいのかの答えを真っ先に出すようにします。
もしかしたら、その通りにやって失敗するかもしれないです。
ですが失敗したら反省してまたチャレンジすればいいですし、経験が糧になりますよね。
そうして占いに頼る気持ちを捨てることが、電話占い依存から抜け出すための考え方です。
そう心がけるだけでも、だいぶ落ち着いて考えられます。

悩みに直面したら自分の気持ちについて自問自答する

人生の悩みに直面したら誰でも思い悩んでしまいますが、そこですぐ電話占いを頼ってしまうと依存から抜け出せません。
最初から何も考えないで電話占いを頼ろうとするのではなく、まず自分の気持ちについて自問自答するようにします。
正解不正解だけで人生を考えるのではなくて、やりたいことを中心に決めていくのです。
そして選択したら、今度は後で後悔しないように精一杯頑張るようにします。
そうすれば自分の下した選択に、納得しやすいです。
人に頼っていけないわけではありませんし、電話占いも参考にはなりますよね。
ですがそれよりもまず自分の気持ちがどうなのかを考えることに、意識を傾けることが大切です。

失敗しても後悔しないで前向きにとらえる

誰でも失敗すればその時は激しく後悔してしまうものですが、そこからなるべく早く立ち直ることが大切です。
早く立ち直れるように心がけていれば、自分のした選択についていつまでも引きずったりはしません。
つまり自分の選択が正しかったと思えるように、自分をしっかりと信じられるようになります。
そうなれば悩みに直面した時すぐ人を頼ろうとするクセがなくなりますので、必然的に電話占いからもきちんと距離を置くことができます。
人生は正解を追い求めてもなかなかたどり着かないので、電話占いを頼ってすぐに正解が欲しくなってしまいます。
そのほうが自分で考えるよりも断然楽ですよね。
ですがそうした心の動きが依存になっているのですから、それを断ち切ってまず自分で考えることがとても大事です。
電話占いの占いに依存したくなければ、まず自分を中心にして悩みと向き合うことが重要ですよね。

当たる電話占いランキング

関連記事

NO IMAGE

【当たらない占い師の手口】ホットリーディングとは?

NO IMAGE

当たる占い師と当たらない占い師の違いとは?それぞれの特徴について

NO IMAGE

悪質な電話占いの手口(迷惑メール・高額請求など)|それぞれの対処法について

NO IMAGE

【当たらない占い師の手口】コールドリーディングとは?